サステナ 英語レッスン

サステナ英語って何?

17のゴールとは

“Hand in Hand” Online

世界を変える オンライン教育

貧困をなくそう 質の高い教育をみんなに

LESSON
POINT
1

未来の主役が覚えておいて欲しい言葉

番組中のキーワード 世界を変える/make a difference

日本の子供たちが地球で起きている問題を意識するためには、実際にその場で起きていることをリアルに見ることだと主人公は考えました。それを実現するのは、日本と海外をオンラインでつなぐ教育環境です。

教育という視点で、かつオンライン授業という視点でなら変えることができるんじゃないか
⇒I believe we can make a difference by online education.
*difference(変化、影響/ディファレンス)

今回のキーワードmake a differenceは直訳すると「違いを作る」ですが、何らかの行動を起こすことで、ポジティブな変化や重大な結果を引き起こすというニュアンスが含まれる表現です。例えば、「あなたの1票が世の中を変える」という場合はYour vote makes a difference.となります。逆にmake a differenceを端的に日本語に訳したいときは、「環境を変える」、「人生を変える」、「世界を変える」といった具合に、状況に応じて訳し方を変えれば分かりやすいでしょう。

このフレーズは、当サステナ英語レッスンのサブタイトルにも使っています。「小さな新しい行動が、大きな変化を生み出す」―これがmake a differenceの精神であり、正しくSDGsの精神です。短いフレーズで、実に深い主張を含んだ素晴らしい表現だと思います。未来の主役が覚えておいて欲しい英語フレーズです。

LESSON
POINT
2

ニュアンスの違う類義語も深く知って欲しい

翻訳の肝

主人公が海外とのオンライン授業を広めたい思いをこう語っています。

お互いに足りないところを補う文化を作りたい
⇒I want a culture where people cover each other’s shortfall.
*shortfall(不足、未達/ショートゥフォール)

不足していることを表すshortfallの類似語にshortage(ショーテジ)があります。二つとも不足する=shortから派生した形の名詞ですが、意味が異なります。まずshortageから見ていきます。

shortageは物が足りない状態で、様々な名詞と組み合わさってfood shortage(食料不足)やjob shortage(仕事不足)といった言葉でよく目にします。

一方、shortfallは同じ不足でも「目標からの不足、予測からの不足」など、何かの予想に対して足りていない状態を指します。
*The company reported a 10 percent shortfall in revenue.(その会社は10%の収益不足を報告した)
*The 20 percent budget shortfall would result in a substantial reduction in advertisement.(20%の予算不足が原因で宣伝費が大幅にカットされるだろう)
このように目標値に対してどれだけ不足だったか表現したいときにはshortfallが使われ、shortageに言い換えることはできません。

「お互いに足りないところ」とは、お互い補うべきもので、努力すれば目標に達するものという具合で、この単語を使いました。

オンラインを上手く使うと、時間や空間を超えて学習がより豊かなものになるよね。普段会えない人の生きた声を聞くことで、子供たちの世界は広がる。また人をつないで現実を知ると、子供たちは問題を意識して解決しようと意欲的になると言われているよ。
教室の授業だけでは得られない貴重な国際交流にもなるしね。未来の主役たちを応援したい!

サステナティーチャーサステナティーチャー

サステナティーチャー

フジテレビで5年間、LA駐在を経験。現在「フューチャーランナーズ」の英語校正を担当。エンタメを利用して英語を学ぼうと、洋楽のバンド活動にいそしむ。

ガチャピンとムックガチャピンとムック

(C)ガチャムク

デジタルの力はすごいですな~ 家にいながら見知らぬ土地を訪ねていけるなんて、わたくしも参加してみたいですな。何ごとも、まずは見て聞いて、人とつながることがすべての始まりですぞ。

LESSON
POINT
3

発音しよう

  • ・Make a difference
  • ・We can make a difference by online education.
  • (オンライン教育で世界を変えることができる)
鈴木 唯

鈴木 唯

フジテレビアナウンサー
早稲田大学国際教養学部卒業。中高はオール英語のコースを選択し、米国ワシントン大学への留学経験あり。
モットーは「やらない後悔よりやる後悔」。
英語好きを仕事に生かし、ハリウッドセレブや海外アスリートの取材を担当している。大好きなレオナルド・ディカプリオもインタビュー済み。実はゲーム好き。

前回のレッスンはこちら