Loading...

サステナ 英語レッスン

2021 Voice of Youth Empowerment サステナ英語プレゼンテーションチャレンジ

サステナ英語って何?

17のゴールとは

サステナ英語レッスン

Make A Difference with SDGs X Fuji TV

「サステナ英語レッスン」にようこそ!
フジテレビの番組や英語に触れながらSDGsを知ろう。国連が定めた世界共通の目標SDGs。
コツコツ続けて(Sustainable)より良くする(Develop)大切な暮らし。
2030年までに達成すべきゴール(Goals)は17。一緒に勉強して、未来を変えよう。Have some fun!

今週はこちら

フジテレビが放送しているSDGsをテーマにした『フューチャーランナーズ~17の未来~』(英語字幕つき)。2007年から森林の保全活動を開始し、企業や自治体と協力して国内外17カ所に森を作っている音楽家を取りあげました。

Connecting Cities and Forest

森と繋がる

気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

LESSON
POINT
1

響き合う関係

番組中のキーワード 影響し合う/interact

音楽家・坂本龍一さんは原発反対運動をきっかけに、子供たちへ豊かな自然を残そうと2007年から森林保全活動を始めました。

森が無くなったら、都会はおろか、いろんな事が成り立たなくなるというか、文明自体が壊れてしまう
⇒If we lose forests, everything will collapse including the city and even civilization itself.
*collapse(崩壊する/コラプス)、civilization(文明/スィヴァラゼイション)

坂本さんがこのように警鐘を鳴らすのは、かつて地球に存在していた高度な文明が滅亡した背景に自然破壊があると言われているからです。

有限である森の木を伐採し、使い切ってしまった後には人間は生きていくことができない。環境と自分たちは密接につながっているということを伝えています。

子供たちには、昆虫にも触れてほしいし自然に触れてほしいし、豊かな自然を残してあげたい
⇒I want children to interact with insects and immerse themselves in rich nature.
*insect(昆虫/インセクトゥ)、interact(ふれあう/インターアクトゥ)、immerse(浸る・没頭する/イマース)

今回のキーワードinteractの接頭辞interは「間の、中へ」を表します。
inter(間の)と、act(行動する)が組み合わさって、「相互に作用する・影響する」を意味します。

苗木を植えて、大人の木になるまで70年。持続可能な森に育つよう、人の手で森が持つポテンシャルを最大限に引き出す取り組みが行われています。
相手があってこその「間」。このようにお互いの存在が影響しあうことを、同じ接頭辞を持つ単語 interdependent(相互依存の/インターディペンデントゥ)でも表せます。

森と人間の「持ちつ持たれつの関係」は、次世代以降もずっと維持できるよう、今の世代である自分たちも十分意識したいですよね。

LESSON
POINT
2

キャッチーな言葉で多くの人に広める

番組冒頭、坂本さんは語っています。

原発の問題を考えている時に『No Nukes More Trees』という言葉がふと浮かんだんですね
⇒When I thought about the nuclear issues,
 the phrase “No Nukes More Trees” popped into my mind.

*nuclear(原子力の・原子炉の/ヌクリアー)、issue(問題点/イシュ)、nuke(核兵器・原子力・原子力発電/ニューク)、pop(突然現れる/パプ)

坂本さんは「No Nukes More Trees」(核をなくして、もっと森を)というスローガンを作りました。
スローガンとは、人々に物やサービスなどのイメージを分かりやすく伝えるための短く印象に残るフレーズのことです。

シンプルで分かりやすい言葉にのせたメッセージは、活動の世界観を伝え、多くの人の記憶に残りやすくなります。
英語でスローガンを作れば、伝えたいメッセージは国境も超えることができます。
SDGsは、一人一人が意識しつつ、みんなが集団で取り組む必要がある世界共通の目標です。世界中の人を相手に訴えることができるスローガンは、地球規模のコミュニティをつなぐ力があるのではないでしょうか。

自分たちと環境がどうinteractしているか意識すると、本当に人間は自然の一部なんだなと感じる。口にする水、食べ物を育む土や受粉を手伝う虫たちも、自分たちとの関係性を知ることで環境問題はグッと身近に、自分ごとにできるよね。

サステナティーチャーサステナティーチャー

サステナティーチャー

フジテレビで5年間、LA駐在を経験。現在「フューチャーランナーズ」の英語校正を担当。エンタメを利用して英語を学ぼうと、洋楽のバンド活動にいそしむ。

ガチャピンとムックガチャピンとムック

(C)ガチャムク

ぼくも都会では味わえない森の中のあの感覚が大好き。聞こえる音も匂いも、新鮮で楽しいよね。この感覚は、ずっと後の世代の人たちにも味わってほしいから、豊かな自然は絶対守っていきたいね!

LESSON
POINT
3

発音しよう

  • ・Interact
  • ・I want children to interact with insects and immerse themselves in rich nature.
  • (子供たちに昆虫と触れ合い、豊かな自然を堪能してほしい)
鈴木 唯

鈴木 唯

フジテレビアナウンサー
早稲田大学国際教養学部卒業。中高はオール英語のコースを選択し、米国ワシントン大学への留学経験あり。
モットーは「やらない後悔よりやる後悔」。
英語好きを仕事に生かし、ハリウッドセレブや海外アスリートの取材を担当している。大好きなレオナルド・ディカプリオもインタビュー済み。実はゲーム好き。

ガチャピン&唯の ひと口レッスン!